上智大学法学部 Sophia University Faculty of Law

入試について

 法学研究科法律学専攻博士前期課程は、「学部での法学・政治学に関する基礎的能力を有することを前提して、より専門的な研究能力を身につけ、将来専門家としての職業に就くことを希望する意欲のある学生」を求めています。また、博士後期課程においては、「博士前期課程での法学・政治学に関する基礎的能力を有することを前提して、より専門的な研究能力を身につけ、将来専門家としての職業に就くことを希望する意欲のある学生」の入学を求めています(法律学専攻「アドミッションポリシー」より)。

 博士前期課程では、研究者養成に加えて、高度専門家として社会で広く活躍しようとする方々の入学を促進すべく、入試制度の見直し等を進めていきます。

大学院入試について(本学HP)

在校生の声はこちら