教員

法科大学院専任教員

教授田頭 章一TAGASHIRA SHOICHI

出身大学:
熊本大学法学部(1983年卒業)
出身大学院:
神戸大学大学院法学研究科

経歴等

岡山大学助手・助教授・教授を経て、現在、上智大学法科大学院教授。コーネル大学ロースクール客員研究員(1991年~93年)。(元司法試験考査委員)

担当授業

民事訴訟法基礎/民事法(総合)/ビジネス法基礎/倒産処理法

研究テーマ・実績

倒産処理法、民事手続の実態分析など。著作として、『企業倒産処理法の理論的課題』(有斐閣、2005年)、『倒産法入門(第2版)』(日本経済新聞社、2016年)、『講義 破産法・民事再生法』(有斐閣、2016年)などがあります。

研究・授業への取り組み

授業では、各講義科目の地道な学習を求めると同時に、解決すべき紛争事例を念頭においた教育方法を採るよう心がけている。
研究面では、法解釈の理論的な検討にとどまらず、民事手続の実態調査等を通じて、多角的な法制度の分析を行っている。

  • 上智大学 法科大学院 案内
  • 環境法政策プログラム 案内
  • 図書館
  • 自己点検・評価
  • TKC(在校生)上智大学法科大学院教育研究支援システム
  • L-BOX 上智法科大学院在校生・修了生専用