上智大学法科大学院 Sophia Law School

進級要件・修了要件

修了要件

標準(3年制)コース

  1. 〔修了要件単位数〕合計94単位:必修69単位、選択必修20単位(法律実務基礎科目4単位、基礎法学・隣接科目4単位、展開・先端科目12単位)、選択科目として法律基本科目以外の科目から5単位(所定の単位を超えて履修する選択必修科目により充当することができる)
  2. 〔GPA要件〕各年次(第1学年~第3学年)のGPAが1.6を下回らない
  3. 法律基本科目以外の単位を、31単位以上修得している

短縮(2年制)コース

  1. 〔修了要件単位数〕合計65単位:必修40単位、選択必修20単位(法律実務基礎科目4単位、基礎法学・隣接科目4単位、展開・先端科目12単位)、選択科目として5単位(所定の単位を超えて履修する選択必修科目により充当することができる)
  2. 〔GPA要件〕各年次(第2学年~第3学年)のGPAが1.6を下回らない
  3. 法律基本科目以外の単位を、31単位以上修得している

進級要件

標準(3年制)コース

  1. 〔単位要件〕1年次は当該年次の必修科目24単位、2年次は当該年次の必修科目20単位を含む24単位を修得していること。
  2. 〔GPA要件〕各年次のGPAが1.6を下回らないこと。

短縮(2年制)コース

  1. 〔単位要件〕当該年次の必修科目20単位を含む24単位を修得していること。
  2. 〔GPA要件〕各年次のGPAが1.6を下回らないこと。

2018年度開講科目表

法律基本科目 単位 年次
憲法基礎 必修 4 1
行政法基礎 ※1 必修 2 1・2
民法基礎 I 必修 4 1
民法基礎 II 必修 3 1
民法基礎 III 必修 2 1
民法基礎 IV 必修 1 1
商法基礎 必修 4 1
民事訴訟法基礎 必修 4 1
刑法基礎 必修 4 1
刑事訴訟法基礎 必修 2 1
民事法実務基礎演習 必修 1 1
憲法 必修 2 2
行政法 必修 2 2
民法 I 必修 4 2
民法 II 必修 4 2
商法 I 必修 2 2
商法 II 必修 2 2
民事訴訟法 I 必修 2 2
民事訴訟法 II 必修 2 2
刑法 必修 2 2
刑事訴訟法 必修 4 2
公法(総合) 必修 2 3
民事法(総合) 必修 2 3
刑事法(総合) 必修 2 3
法学実務基礎 I 選択 2 1
法学実務基礎 II 選択 1 1
民法基礎演習 選択 1 1
民事訴訟理論と実務 選択 2 1・2
刑法基本演習 選択 1 2
刑事訴訟法基本演習 選択 2 2
企業取引法 選択 2 3
総合民法 I 選択 1 3
総合民法 II 選択 1 3
総合民法 III 選択 1 3
商法演習 選択 2 3
法律実務基礎科目 単位 年次
法曹倫理 必修 2 2
訴訟実務基礎(民事) 必修 2 2
訴訟実務基礎(刑事) 必修 2 3
民法と要件事実 選択 2 2・3
会社法と実務 選択 2 3
法律文書作成の基礎 選択 2 1・2
行政法と実務 選択 1 2・3
環境法と実務 選択 1 2・3
公共法務演習 選択 1 1~3
刑事実務 選択 2 3
ビジネス法基礎 選択 2 1~3
ビジネス法務演習 選択 2 1~3
模擬裁判(民事) 選必 2 3
模擬裁判(刑事) 選必 2 3
ネゴシエイション・ロイヤリング 選必 2 3
リーガルクリニック 選必 2 3
エクスターンシップ I
(公務・法曹・企業等)
選必 1 2・3
エクスターンシップ II
(公務・法曹・企業等)
選必 1 2・3
国際仲裁・ADR 選必 2 2・3
環境法リーガルクリニック 選択 1 2・3
環境法臨床演習I 選択 1 3
環境法臨床演習II 選択 1 3
基礎法学・隣接科目 単位 年次
比較法 選必 2 1~3
英米法 選必 2 1~3
法哲学 選必 2 1~3
法社会学 選必 2 1~3
法と経済学 選必 2 1~3
西洋法制史 選必 2 1~3
展開・先端科目 単位 年次
(社会経済法系)
社会法基礎 選必 1 1~3
労働法Ⅰ 選必 2 2・3
労働法Ⅱ 選必 2 2・3
租税法Ⅰ 選必 2 2・3
租税法Ⅱ 選必 2 2・3
経済法Ⅰ 選必 2 2・3
経済法Ⅱ 選必 2 2・3
知的財産権法Ⅰ 選必 2 2・3
知的財産権法Ⅱ 選必 2 2・3
倒産処理法 選必 4 2・3
民事執行・保全法 選必 2 2・3
スポーツ・エンタテインメント法 選必 1 2・3
金融法 選必 2 2・3
労働法演習 選必 1 2・3
(国際関係法系)
国際法基礎 選必 2 1~3
国際私法基礎 選必 1 1~3
国際取引法 選必 2 2・3
国際私法 選必 2 2・3
国際家族法 選必 1 2・3
国際人権法 選必 1 2・3
国際経済法 選必 2 3
国際取引法の現代的課題 選必 2 2・3
国際民事紛争処理 選必 1 2・3
(環境法系)
環境法基礎 選必 2 1~3
環境法政策 選必 2 2・3
環境訴訟 選必 2 3
企業環境法 選必 2 2・3
国際環境法 選必 2 2・3
環境リスクマネジメント※2 選必 2 1~3
環境刑法 選必 1 2・3
比較環境法 選必 2 2・3
自然保護法 選必 2 2・3
まちづくり法と実務 選必 2 2・3
廃棄法・リサイクル法 選必 2 3
環境法の現代的課題 選必 2 2・3
(その他)
Law and Practice of International Business Transactions 選択 1 1~3
特殊講義
(警察活動と法実務)
選択 1 2・3
環境法研究 I~VIII ※2 選択 2 1~3
環境学研究 I~ II ※2 選択 2 1~3
自主研究・論文作成 選択 2 3
※1
「行政法基礎」は、1年次または2年次に履修することができる。
ただし、「行政法」の前提科目であることに注意すること。
※2
他専攻の主開講科目

*エクスターンシップ I, II 公務のみ1年次も履習可