教員

法科大学院専任教員

教授石井 文晃ISHII FUMIAKI(実務家教員)

出身大学:
東京大学法学部(1994年卒業)
出身大学院:
カリフォルニア大学デービス校ロースクール (LL.M.)

経歴等

長島・大野・常松法律事務所 パートナー弁護士、上智大学法科大学院実務家教授(司法修習48期)

担当授業

民事法実務基礎演習/民事法(総合)/法学実務基礎 I /要件事実と法曹実務/ビジネス法基礎/ビジネス法務演習/ネゴシエイション・ロイヤリング/エクスターンシップ/国際仲裁・ADR

研究テーマ・実績

弁護士として、M&Aや企業再編等の取引および資産流動化や買収ファイナンス等の取引に携わっており、こうした取引の基礎となる民法・会社法や金融取引関連法を研究対象としています。

研究・授業への取り組み

これまで実務に携わってきた経験を元に、単に法律や制度について説明するのではなく、その制度が置かれた理由・背景や、そのような制度が置かれたことによってどのような変化が起こるのか、といった視点からの視点・思考を大事にしたいと考えています。また、実務家は、法律に関する知識だけでなく、事実を正確に把握すること、認識・理解していることを正確かつわかりやすく表現すること、利害が対立する相手方との間で適切に交渉すること等がそのスキルとして求められます。こうした点の向上も目指していきたいと考えています。

  • 上智大学 法科大学院 案内
  • 環境法政策プログラム 案内
  • 図書館
  • 自己点検・評価
  • TKC(在校生)上智大学法科大学院教育研究支援システム
  • L-BOX 上智法科大学院在校生・修了生専用