お知らせ

2013年度ソフィアビジネスローセミナーのご案内

Sophia Business Law Seminar は、法律エキスパート、あるいは、ビジネス・パーソンとして、ビジネスに関する法的問題に直面する方が知っておくべき基礎的な知識やスキル等を提供することを目的とするものです。

昨年度の連続講義に続き、今年度も全7回の連続講義を計画しました。御関心のある方は、ぜひ奮ってご参加ください。

ビジネス法務連続セミナー

日時及びテーマ・講師

会場:上智大学法科大学院203号教室(四谷キャンパス2号館2階)
対象:上智大学法学部生、法科大学院生、法学部卒業生、法科大学院修了生
時間:18:45-20:30

第1回
5月30日(木) 企業法務の実際:日本GEグループ法務部門
~日本GE社グループの法務部門(リーガル、コンプライアンス、ガバメント・リレーションズ)において、どのようなことが行われているのかについて、GEグループの法務担当者の方々にお話を頂きます。
第2回
6月6日(木) ビジネスにおける税務リスク:木山泰嗣 氏(鳥飼総合法律事務所 弁護士)
~税務調査→不服申立て(異議申立て・審査請求)→税務訴訟という観点からみた企業の税務リスクについて解説して頂きます。
第3回
6月13日(木) 国際投資仲裁の実務:井口直樹 氏(長島・大野・常松法律事務所 弁護士)
~TPPなどとの関係でも問題となっている国際投資仲裁について、その仕組みや実務について解説して頂きます。
→ 講師都合により、この内容は第4回(6月20日)に行います。
第4回
6月20日(木) M&Aの法務:藤原総一郎 氏(長島・大野・常松法律事務所 弁護士)
~ビジネスにおいて重要度を増しているM&Aを巡る法務について、実務的に重要な論点や留意点について解説して頂きます。
→ 講師都合により、この内容は第3回(6月13日)に行います。
第5回
6月27日(木) 基礎から学ぶ中国ビジネス:若江悠 氏(長島・大野・常松法律事務所 弁護士)
~中国への投資や中国企業との取引等中国ビジネスにおける法務担当者としての留意点について、解説して頂きます。
第6回
7月4日(木) 紛争処理の実務:伊集院功 氏(伊集院法律事務所 弁護士)
~取引相手方と紛争が生じた際に、どのように対処すべきかについて、交渉、社内の対応、紛争解決手段の選択、訴訟の準備等について、解説して頂きます。
第7回
7月11日(木) 反社会勢力との関係遮断、マネーロンダリングの法的問題:渡邉雅之 氏(弁護士法人三宅法律事務所 弁護士)
~現代の企業法務にとって重要な課題となっている反社会勢力との関係遮断やマネーロンダリングへの対応といった問題について解説して頂きます。
  • 上智大学 法科大学院 案内
  • 環境法政策プログラム 案内
  • 図書館
  • 自己点検・評価
  • TKC(在校生)上智大学法科大学院教育研究支援システム
  • L-BOX 上智法科大学院在校生・修了生専用