上智大学法科大学院 Sophia Law School

教員紹介

照沼 亮介

法学部 法科大学院所属教員 教授

出身大学:
慶應義塾大学法学部(1995年卒業)
出身大学院:
慶應義塾大学大学院法学研究科 法学博士(慶應義塾大学)
経歴等
岡山大学法学部助教授、同大学院社会文化科学研究科准教授、筑波大学大学院ビジネス科学研究科法曹専攻(法科大学院)准教授を経て、上智大学法学部教授、現在、上智大学法科大学院教授。
担当授業
刑法/ 刑法基本演習
研究テーマ・実績
正犯・共犯論全般を研究対象としてきたほか、不法構造の見地から正当防衛論にも取り組んできました。近年は私法上の性質を踏まえた上での財産犯論をはじめとする各論の解釈論の再構成に関心を有しています。
研究・授業への取り組み
判例それ自体を内在的に理解することもなかなか一筋縄ではいきませんが、それだけでは時として無味乾燥で味気ないと思えるかもしれません。折角、法律家を志したのであれば、初歩的な部分の理解はなるべく早くクリアして頂いた上で、少しでも法律学の面白さを感じて貰えればと考えています。

教員一覧に戻る

PAGE TOP