上智大学法科大学院 Sophia Law School

教員紹介

田澤 奈津子

出身大学:
1991年中央大学法学部卒業
学位:
学士(法学)(中央大学)
経歴等
平成7年検事任官。東京地方検察庁検事、横浜地方検察庁検事、最高裁判所司法研修所検察教官、名古屋高等検察庁検事、東京高等検察庁検事等を経て、現在、上智大学法科大学院実務家教授(派遣検察官)。
担当授業
法曹倫理/訴訟実務基礎(刑事)/模擬裁判(刑事)/刑事実務/刑事訴訟法演習
法解釈演習(輪講)、現代社会と法律実務(輪講)
研究テーマ・実績
検事として、主に刑事事件の捜査・公判に携わってきました。
実務家教員として、実務の現状や感覚を伝え、刑事実務の具体的なイメージを持ってもらうことを目標にしています。
田澤奈津子「判例の紹介 自賠法72条1項に規定する保障事業に対する請求権について,
被害者が債務の履行を請求したときから,遅延損害金が発生するとされた事例(大阪高等裁判所平成15.9.30判決)」民事研修574号49頁(2005.2)

教員一覧に戻る

学部教員一覧に戻る