上智大学法科大学院 Sophia Law School

教員紹介

巻 美矢紀

法学部 法科大学院所属教員 教授

出身大学:
東京大学法学部(1995年)
出身大学院:
東京大学大学院法学政治学研究科 博士(法学)東京大学
経歴等
千葉大学法経学部助手、助教授、准教授、千葉大学大学院専門法務研究科准教授、教授を経て、現在、上智大学法科大学院教授
担当授業
憲法基礎 /憲法/公法(総合) /自主研究・論文作成
研究テーマ・実績
「新しい人権」の承認との関係で、憲法解釈方法論や司法審査論を研究してきました。近年では、憲法学における難問の一つである平等、とりわけ自由と平等との関係、平等の固有の意味、平等における救済の問題に取り組んでいます。
研究・授業への取り組み
憲法も法ですが、その文言の抽象性から、解釈においてテキストおよび法実践をも統合しうるような法原理、ひいては基礎理論がより強く要求されます。授業においては、表層的な解釈の部分だけでなく、深層部分にもできる限り迫り、憲法学の面白さを感じていただければうれしいです。と同時に、憲法問題にも関心をもつ法曹になっていただけるよう、実践を意識した授業に努めたいと思います。

教員一覧に戻る

教員一覧に戻る