上智大学法科大学院 Sophia Law School

教員紹介

駒田 泰土

法学部 国際関係法学科 教授

出身大学:
早稲田大学社会科学部(1992年卒業)
出身大学院:
筑波大学大学院社会科学研究科法学専攻 博士(法学)筑波大学
経歴等
日本学術振興会特別研究員(1994年~1997年)、財団法人比較法研究センター(1999年~2001年)、東京大学社会情報研究所(現情報学環)助手(2001年~2002年)、群馬大学社会情報学部専任講師(2002年~2004年)を経て、現在、上智大学法学部教授(法科大学院兼担)。早稲田大学法務研究科、群馬大学社会情報学部非常勤講師。日本工業所有権法学会常務理事。著作権法学会理事。
担当授業
知的財産権法 I /知的財産権法 II
研究テーマ・実績
主として知的財産権の国際的側面についての論文を発表。その他、随時委嘱されたテーマで研究。近時は、特許権の譲渡人やライセンサーの担保責任の問題など。
研究・授業への取り組み
研究は上記の通り。授業ではケースメソッド/ソクラテスメソッドを徹底して行う。

教員一覧に戻る

PAGE TOP