上智大学法科大学院 Sophia Law School

教員紹介

川瀬 剛志

法学部 地球環境法学科 教授

出身大学:
慶應義塾大学法学部(1990年卒業)
出身大学院:
Georgetown University Law Center(1994年修了、LL.M)
慶應義塾大学大学院法学研究科後期博士課程(1994年中退、法学修士)
経歴等
神戸商科大学(現・兵庫県立大学)商経学部助手・講師・助教授、経済産業省通商機構部参事官補佐、(独)経済産業研究所研究員、大阪大学大学院法学研究科助教授・准教授を経て、2007年10月より上智大学法学部教授(法科大学院兼担)。
米ジョージタウン大学客員研究員(日本学術振興会海外特別研究員)、経済産業省輸出入取引審議会企画調整部会委員、産業構造審議会廃棄物・リサイクル小委員会、有害廃棄物等越境移動ワーキンググループ委員等を歴任。現在は、(独)経済産業研究所ファカルティ・フェロー、産業構造審議会特殊貿易措置小委員会委員長。
担当授業
国際経済法
研究テーマ・実績
国際経済法の中心的法規範であるGATTおよびWTO協定の解釈・適用に広く関心を持っています。最近ではTPPをはじめ大地域主義(メガリージョン)、および国家資本主義に対する国際経済法上の規律について研究しています。

教員一覧に戻る

PAGE TOP