上智大学法科大学院 Sophia Law School

教員からのメッセージ

バランスのとれたカリキュラムと充実した学習サポートは法曹を目指す意欲に応える学習環境

小幡 純子
教授 小幡 純子

 上智大学法科大学院は、皆さんが真に社会の役に立つ法曹になるために、できるだけのサポートをいたします。また、皆さんが高いインセンティブを保ちながら2年間ないし3年間の勉強を続けられるように、エクスターンシップのほか、様々な実務科目、実務演習を用意し、将来の「自分」をしっかり描けるような環境を整えています。法律基本科目を確実に学んだ上でそれを生かして自分で考え、新しい問題に対処する能力を身に付ければ、司法試験は合格できます。ぜひ本法科大学院の恵まれた学習環境の中で学び、単に司法試験に合格するだけでなく、真に社会に求められる「優秀な」法曹を目指してください。

森下先生インタビュー YOMIURI ONLINE
(2018年2月)

森下 哲朗
教授 森下 哲朗

BIZLAW 北村先生インタビュー
(2015年6月)

北村 喜宣
教授 北村 喜宣