教員

専任教員・兼担教員

教授対木 和夫TSUIKI KAZUO

出身大学:
東京大学法学部(1999年卒業)
出身大学院:
コロンビア大学ロースクール(LL.M.)

経歴等

長島・大野・常松法律事務所パートナー弁護士、上智大学法科大学院実務家教授(司法修習53期)

担当授業

民事法(総合)、ビジネス法基礎、ビジネス法務演習、ネゴシエイション・ロイヤリング、エクスターンシップ、国際仲裁・ADR

研究テーマ・実績

国内及びクロスボーダーのM&A・企業組織再編を中心としつつ、環境法を含めた、企業法務全般に携わっています。

研究・授業への取り組み

弁護士としての実務経験を踏まえ、法が現実世界でどのように適用され、活用されているのかといった点を題材にし、そのような題材を通じて、法に対する理解を深めてもらいたいと考えています。また、グローバル化が進む世の中では、言葉で相手を納得させることの重要性が高まっており、そのスキルを学ぶ場も提供したいと考えています。

  • 上智大学 法科大学院 案内
  • 環境法政策プログラム 案内
  • 図書館
  • 自己点検・評価
  • TKC(在校生)上智大学法科大学院教育研究支援システム
  • L-BOX 上智法科大学院在校生・修了生専用