教員

法科大学院専任教員

教授塩野谷 高SHIONOYA TAKASHI(実務家教員)

出身大学:
東京大学法学部(1997年卒業)

経歴等

東京地方検察庁検事、外務省領事局付等を経て、上智大学法科大学院実務家教授(司法修習51期)【派遣検察官】

担当授業

法曹倫理/訴訟実務基礎(刑事)/模擬裁判(刑事)/刑事実務

研究テーマ・実績

検事として主に刑事事件の捜査・公判に携わってきました。

研究・授業への取り組み

実務家教員として、できるだけ実務の現状や感覚を講義で話すことで、受講者に具体的なイメージを持ってもらうことを目標にしています。

  • 上智大学 法科大学院 案内
  • 環境法政策プログラム 案内
  • 図書館
  • 自己点検・評価
  • TKC(在校生)上智大学法科大学院教育研究支援システム
  • L-BOX 上智法科大学院在校生・修了生専用