教員

法科大学院 非常勤講師

三上 乃理子[派遣裁判官]MIKAMI NORIKO

現職
東京地方裁判所 裁判官
出身大学
青山学院大学法学部(1994年卒業)
担当授業
訴訟実務基礎(民事)/模擬裁判(民事)

道垣内 正人DOGAUCHI MASATO

現職
早稲田大学教授、長島・大野・常松法律事務所 弁護士
出身大学
東京大学法学部(1978年卒業)
研究テーマ・
専門分野・
実績等
http://www.f.waseda.jp/dogauchi/ を参照
担当授業
国際民事紛争処理/スポーツ・エンタテインメント法

海老沼 英次EBINUMA EIJI

現職
田辺総合法律事務所 弁護士
出身大学
東京大学法学部(1980年卒業)
出身大学院
上智大学法科大学院
研究テーマ・
専門分野・
実績等
労働法(司法修習61期)
担当授業
法学実務基礎Ⅰ

藤田 元康FUJITA MOTOYASU

現職
外国法共同事業法律事務所リンクレーターズ 弁護士
出身大学
上智大学法学部(1998年卒業)
出身大学院
Duke University Law School, LL.M.
研究テーマ・
専門分野・
実績等
デリバティブ、ストラクチャード・プロダクツ(JGB/CBリパッケージ・クレジットリンクノート/ローン)、証券化およびストラクチャード・エクイティ案件を中心に担当(司法修習54期)
担当授業
金融法

福田 誠治FUKUDA SEIJI

現職
駒澤大学法学部教授
出身大学
北海道大学法学部(1987年卒業)
出身大学院
北海道大学大学院法学研究科 博士(法学)北海道大学
研究テーマ・
専門分野・
実績等
債権担保を素材として民事普通法を研究しており、目下の課題は執行手続と担保法の関係です。
法解釈論は、新種の問題に対して既存の利益衡量を応用して紛争解決を図っていますが、その際、条文を新たな観点から見直すことで解釈論に厚みが生まれるという発想から、歴史的経緯の再検討も重視しています。
担当授業
生活法実務演習

Gilmore, David Andrew

現職
Herbert Smith LLP Partner
担当授業
Law and Practice of lnternational Business Transactions

權田 光洋GONDA MITSUHIRO

現職
権田法律事務所 弁護士
出身大学
上智大学法学部(1987年卒業)
研究テーマ・
専門分野・
実績等
専門の業務は、一般民事、会社法務一般(国内業務・国際業務)、電子商取引、仲裁・ADR)(司法修習41期)
担当授業
エクスターンシップ

萩原 美保子HAGIWARA MIHOKO

現職
比佐法律事務所 弁護士
出身大学
津田塾大学学芸学部(1998年卒業)
出身大学院
上智大学法科大学院
研究テーマ・
専門分野・
実績等
主な取扱業務は一般民事・家事事件、労働事件、消費者事件、刑事事件(司法修習64期)
担当授業
法学実務基礎 II

羽根 一成HANE KAZUNARI

現職
東京平河法律事務所 弁護士
出身大学
学習院大学法学部(1997年卒業)
出身大学院
早稲田大学大学院法学研究科(修士課程)
研究テーマ・
専門分野・
実績等
主な取扱分野として、行政関係、地方自治を担当。2010年~ 自治大学校講師 2011年4月~熊本大学非常勤講師.(司法修習57期)
担当授業
公共法務演習

長谷川 貴陽史HASEGAWA KIYOSHI

現職
首都大学東京都市教養学部法学系教授
出身大学
東京大学法学部(1994年)
出身大学院
東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了、博士(法学)東京大学
研究テーマ・
専門分野・
実績等
紛争処理過程、都市コミュニティ、社会的排除などについて、法社会学の観点から研究している。主な業績として、長谷川貴陽史『都市コミュニティと法-建築協定・地区計画による公共空間の形成-』(東京大学出版会、2005年3月)、Hasegawa Kiyoshi “Law and Community in Japan: The Role of Legal Rules in Suburban Neighborhoods,” Social Science Japan Journal, 12-1, pp.71-99(2009年5月)、長谷川貴陽史「本人訴訟について」ダニエル・H・フット=太田勝造(編著)『現代日本の紛争処理と民事司法3 裁判経験と訴訟行動』(東京大学出版会、2010年9月)21-43頁、長谷川貴陽史「法社会学の形成―エールリッヒとウェーバー」森村進(編)『法思想の水脈』法律文化社(2016年3月刊行予定)所収、長谷川貴陽史「住所・住民登録・居住」後藤玲子(編著)『正義』ミネルヴァ書房(2016年4月刊行予定)所収 。
担当授業
法社会学

日置 雅晴HIOKI MASAHARU

現職
神楽坂キーストーン法律事務所 弁護士(司法修習34期)・早稲田大学・立教大学大学院法務研究科講師
出身大学
東京大学法学部(1980年卒)
研究テーマ・
専門分野・
実績等
都市問題・環境問題
行政訴訟
担当授業
まちづくり法と実務

細川 兼嗣HOSOKAWA KENJI

現職
モリソン・フォースター外国法事務弁護士事務所 東京オフィス コーポレート部門所属パートナー
出身大学
ダートマス大学(1998年) 専攻: 経済学、副専攻科目: 数学
出身大学院
コロンビア大学ロースクールJ.D.取得(2001年)
研究テーマ・
専門分野・
実績等
主な業務分野は、米国での証券の公募/株式上場、私募、政府債発行、民営化、M&Aなど。近年では、発行体や引受会社の代理人として日本の不動産投資法人(J-REIT)によるグローバル・オファリング案件の大半に携わり、オルタナティブ投資ファンド運用者指令(EU Alternative Investment Fund Managers Directive)に関しては、多くのJ-REIT、資産運用会社および証券会社に対して助言。また、米国における開示・報告義務およびコーポレートガバナンスの遵守についても助言。外国法事務弁護士(第二東京弁護士会外国特別会員、原資格国:アメリカ合衆国ニューヨーク州)。
担当授業
Law and Practice of International Bussiness Transactions

井上 聡INOUE SATOSHI

現職
長島・大野・常松法律事務所 弁護士
出身大学
東京大学法学部(1988年卒業)
出身大学院
Harvard Law School, LL.M.
研究テーマ・
専門分野・
実績等
主な取扱分野として、バンキング、証券化・ストラクチャードファイナンス・信託、金融レギュレーション・ファンドマネジメント、事業再生・倒産(司法修習42期)
担当授業
金融法

石井 禎ISHII TADASHI

現職
霞ヶ関経営法律事務所 弁護士
出身大学
上智大学法学部(1982年卒業)
研究テーマ・
専門分野・
実績等
専門の業務は、M&A、会社法務、証券法(司法修習40期)
著書として、『実践TOBハンドブック改訂版』(共編著、日経BP社、2010年10月)、『合併・買収の統合実務ハンドブック』(共著、中央経済社、2010年6月)、『Q&A 金融商品取引法の実務』(共著、三省堂、2008年1月)ほか
担当授業
エクスターンシップ

加賀見 一彰KAGAMI KAZUAKI

現職
東洋大学経済学部総合政策学科教授
出身大学
早稲田大学政治経済学部(1993年卒)
出身大学院
東京大学大学院経済学研究科経済理論専攻
研究テーマ・
専門分野・
実績等
【研究テーマ】
経済学を使って現実の様々な制度を分析しています。近年では、国際私法の経済分析、企業経営とビジネスの経済分析などが主たる研究テーマです。
【主要業績】
担当科目に関連する業績としては、例えば
担当授業
法と経済学

金谷 良KANAYA RYO

現職
長谷川総合法律事務所 弁護士
出身大学
早稲田大学法学部(2003年卒業)
出身大学院
上智大学法科大学院
研究テーマ・
専門分野・
実績等
一般民事事件(相続、離婚、交通事故、マンション管理、不動産案件、債務整理等)、倒産関係事件(破産、任意整理、民事再生)(司法修習62期)
担当授業
法学実務基礎Ⅱ

金山 泰介KANAYAMA TAISUKE

現職
日本大学総合科学研究所教授
出身大学
東京大学法学部(1980年卒業)
研究テーマ・
専門分野・
実績等
著書として、『社会安全政策論概論』(立花書房、2010年)、論文として、「若い世代に伝える職務倫理」警察学論集64巻11号(2011年)、「日米の公的賠償判例に見る警察活動の不作為責任について」警察政策12巻(2010年)など。
担当授業
特殊講義(警察活動と法実務)

川 淳一KAWA JUNICHI

現職
成城大学法学部教授
出身大学
東北大学(1984年卒業)
出身大学院
東北大学大学院法学研究科
研究テーマ・
専門分野・
実績等
川淳一担当講義受講者のためのサイト
担当授業
総合民法 III

嘉屋 朋信KAYA TOMONOBU

現職
警察庁刑事局組織犯罪対策部薬物銃器対策課理事官兼警察大学校警察政策研究センター付
出身大学
東京大学法学部(1998年卒業)
出身大学院
Columbia Law School, LL.M. / Wagner Graduate School of Public Service, New York University, MPA/ 東京大学大学院法学政治学研究科(法曹養成専攻)
研究テーマ・
専門分野・
実績等
論文として、「大規模不法投棄、無確認輸出等廃棄物の不適正処理に対する対応を強化-廃棄物の処理及び清掃に関する法律等の一部を改正する法律」時の法令1746号(2005年)、「産業廃棄物行政の最近の動向と今後の課題について-不法投棄対策を中心として」警察学論集59巻2号(2006年)、「いわゆる「廃棄物の定義」の問題に関する一考察」警察学論集64巻4号(2011年)等。
担当授業
環境刑法

小島 慎司KOJIMA SHINJI

現職
東京大学大学院法学政治学研究科 准教授
出身大学
東京大学法学部(2001年卒業)
出身大学院
東京大学大学院法学政治学研究科 博士(法学)東京大学
研究テーマ・
専門分野・
実績等
制度という観念を軸にしたフランス公法学史の研究を行っています。著書としては『制度と自由』(岩波書店2013年)など、教材として『判例プラクティス憲法』(信山社、2012年)・『憲法学の世界』(日本評論社2013年)があります。
担当授業
公法(総合)

前田 博MAEDA HIROSHI

現職
西村あさひ法律事務所 弁護士
出身大学
東京大学法学部(1979年卒業)
出身大学院
Cornell Law School, LL.M.
研究テーマ・
専門分野・
実績等
PFIにおけるプロジェクト・ファイナンスや、MBOをはじめとするLeveraged Buyout における買収ファイナンスにおける借主のモラル・ハザードの抑制について。(司法修習33期)
担当授業
金融法実務演習

松井 智MATSUI SATOSHI

現職
榎本峰夫法律事務所 弁護士
出身大学
上智大学法学部(2007年卒業)
出身大学院
上智大学法科大学院
研究テーマ・
専門分野・
実績等
会社法務、一般民事事件、刑事事件、少年事件(司法修習64期)
担当授業
法学実務基礎Ⅱ

南谷 英幸MINAMITANI HIDEYUKI

現職
北新居・青木法律事務所 弁護士
出身大学
一橋大学(1995年卒業)
出身大学院
一橋大学大学院法学研究科(修士課程)、上智大学法科大学院
研究テーマ・
専門分野・
実績等
一般企業法務、商事関係訴訟、労働関係訴訟、一般民事・家事事件、刑事事件(司法修習60期)
担当授業
法学実務基礎Ⅰ/リーガルクリニック

宮下 修一MIYASHITA SHUICHI

現職
中央大学大学院法務研究科教授
出身大学
名古屋大学法学部(1994年卒業)
出身大学院
名古屋大学大学院法学研究科  博士(法学)名古屋大学
研究テーマ・
専門分野・
実績等
研究テーマ:民法・消費者法に関連する諸問題(特に、契約締結過程に関する諸問題)
業績:
単著『消費者保護と私法理論―商品先物取引とフランチャイズ契約を素材として』(信山社、2006年)
共編著『こんなときどうする? 在宅医療と介護――ケースで学ぶ倫理と法』(松田純=青田安史=天野ゆかり=宮下修一編、南山堂、2014年)
共著『論点体系 判例民法 1 総則(第2版)』(能見善久=加藤新太郎編、第一法規、2013年)

森 大樹MORI OKI

現職
長島・大野・常松法律事務所 弁護士
出身大学
慶應義塾大学法学部(2001年卒業)
研究テーマ・
専門分野・
実績等
東京大学大学院法学政治学研究科(法科大学院)非常勤講師(2006年)、内閣府国民生活局総務課(2007~2009年)、内閣府大臣官房総務課法令遵守対応室(併任)(2008~2009年)、内閣官房消費者行政一元化準備室(併任)(2008~2009年)、消費者庁消費者安全課(2009年)
企業活動に伴う訴訟・紛争解決業務(税務訴訟、不動産訴訟、商事訴訟、金融訴訟、労働訴訟など)や消費者法関係業務(製品リコール、PL法、消費者契約法、景品表示法、個人情報保護法など)を中心とした企業法務全般に関する弁護士実務。最近は特に、企業法務の立場から見た消費者法・消費者政策の在り方、消費者団体訴訟制度その他の集団的訴訟制度やADRの在り方などに関心を持っている。(司法修習55期)
担当授業
要件事実と法曹実務/国際仲裁・ADR

森口 聡MORIGUCHI SATOSHI

現職
長島・大野・常松法律事務所 弁護士
出身大学
東京大学法学部(1994年卒業)
出身大学院
Duke University School of Law, LL.M.
研究テーマ・
専門分野・
実績等
専門の業務は、一般金融法務、バンキング、海外進出支援業務、アジア、内部統制・コンプライアンス、紛争解決(司法修習48期)
担当授業
国際仲裁・ADR

新沼 径NIINUMA KEI

現職
ゴールドマン・サックス証券法務部 弁護士
出身大学
上智大学法学部(2004年卒業)
出身大学院
上智大学法科大学院
研究テーマ・
専門分野・
実績等
証券部門において、主に、デリバティブを組み込んだ金融商品の組成に関連する法務を担当しています。 (司法修習新61期)
担当授業
法学実務基礎Ⅰ

宍戸 常寿SHISHIDO GEORGE

現職
東京大学教授
出身大学
東京大学法学部(1997年卒業)
研究テーマ・
専門分野・
実績等
憲法学、国法学、情報法
『憲法 解釈論の応用と展開(第2版)』(日本評論社、2014年)、『憲法学読本(第2版)』(共著・有斐閣、2014年)、『憲法演習ノート』(編著・弘文堂、2015年)、ホームページ
担当授業
憲法

田髙 寛貴TADAKA HIROTAKA

現職
慶應義塾大学法学部教授
出身大学
名古屋大学法学部(1991年卒業)
出身大学院
名古屋大学大学院法学研究科
研究テーマ・
専門分野・
実績等
民法とくに担保法
主要業績
賃貸借の終了による転借人への明渡請求の可否」法学研究88巻1号(2015年)235頁
「金銭所有権と価値の追及」法学教室417号(2015年)22頁
「譲渡担保の法的構成・再論」名古屋大学法政論集254号(2014年)255頁
『リーガル・リサーチ&リポート』(共著)(有斐閣、2015年)
『担保物権法』(共著)(日本評論社、2015年)
『事例から民法を考える』(共著)(有斐閣、2014年)
担当授業
民法I

田中 千草TANAKA CHIGUSA

現職
りべる総合法律事務所 弁護士
出身大学
上智大学法学部(1988年卒業)
研究テーマ・
専門分野・
実績等
専門の業務は、一般民事、倒産事件、刑事事件一般(司法修習48期)
担当授業
生活法実務演習

浦西 洋行URANISHI HIROYUKI

現職
横浜みなみ法律事務所 弁護士(司法修習62期)・米国ニューヨーク州弁護士(2002年登録)
出身大学
慶應義塾大学法学部法律学科(1993年卒業)
出身大学院
University of Pennsylvania Law School, LL.M (2001年)
上智大学法科大学院(2008年)
研究テーマ・
専門分野・
実績等
渉外家事事件(国際離婚、子の監護を取り巻く紛争)、国内家事事件(離婚、相続など)、一般民事訴訟、入管法実務(在留資格、在留特別許可)、商取引法務(国内、国際)、会社法務、労働事件、刑事弁護(起訴前、公判)、裁判員裁判弁護、少年事件付添人など。業績として、共訳「ブラジルにおけるクラス・アクション-大陸法諸国のためのモデル-」国際商事法務Vol.34,No.8(2006)-Vol.35,No.4(2007)がある。
担当授業
法学実務基礎II

柳澤 宏輝YANAGISAWA KOKI

現職
長島・大野・常松法律事務所 弁護士
出身大学
東京大学法学部(2000年卒業)
出身大学院
Columbia Law School, LL.M.
研究テーマ・
専門分野・
実績等
企業活動に伴って生じる紛争を処理する弁護士実務、これに関連して問題となる民商事法、労働法、独占禁止法、仲裁・ADRに関する法分野における論点。(司法修習54期)
担当授業
要件事実と法曹実務

横手 聡YOKOTE SATOSHI

現職
濱田広道法律事務所 弁護士
出身大学
早稲田大学(2001年卒業)
出身大学院
上智大学法科大学院
研究テーマ・
専門分野・
実績等
一般民事事件(民事交通事故訴訟等)、刑事事件(司法修習61期)
担当授業
法学実務基礎Ⅰ

「スポーツ・エンタテインメント法」 担当 非常勤講師

藤原 総一郎FUJIWARA SOICHIRO

現職
長島・大野・常松法律事務所 弁護士
出身大学
東京大学法学部(1996年卒業)
出身大学院
Columbia Law School, LL.M.
研究テーマ・
専門分野・
実績等
専門の業務は、M&A、IP/IT関連取引、企業法務
2009年~京都大学法科大学院非常勤講師(司法修習50期)
担当授業
スポーツ・エンタテインメント法

服部 薫HATTORI KAORU

現職
長島・大野・常松法律事務所 弁護士
出身大学
東京大学法学部(1995年卒業)
出身大学院
University of San Diego School of Law, LL.M.
研究テーマ・
専門分野・
実績等
専門の業務は、独占禁止法、企業法務
2006年度、2008年~2009年東京大学法学部非常勤講師(司法修習49期)
担当授業
スポーツ・エンタテインメント法

松田 俊治MATSUDA SHUNJI

現職
長島・大野・常松法律事務所 弁護士
出身大学
東京大学法学部(1996年卒業)
出身大学院
New York University School of Law, LL.M.
研究テーマ・
専門分野・
実績等
専門の業務は、知的財産権(産業財産権・コンテンツ)、企業法務(司法修習50期)
担当授業
スポーツ・エンタテインメント法

松井 真一MATSUI SHINICHI

現職
長島・大野・常松法律事務所 弁護士
出身大学
東京大学法学部(1988年卒業)
出身大学院
The University of Chicago Law School、 LL.M.
研究テーマ・
専門分野・
実績等
「一般企業法務、ファイナンス、紛争解決、事業再生・倒産、知的財産・IT・エンタテインメント、知財関連取引、知財争訟」(司法修習42期)
担当授業
スポーツ・エンタテインメント法

宍戸 一樹SHISHIDO KAZUKI

現職
弁護士法人 瓜生・糸賀法律事務所(司法修習第53期)
出身大学
東京大学法学部(1999年卒業)
研究テーマ・
専門分野・
実績等
専門の業務は、一般企業法務、海外進出支援業務、アジア法務(台湾・韓国・東南アジア・ロシア・中央アジア等)、リスク管理・コンプライアンス、紛争処理、アンチ・ドーピング
担当授業
スポーツ・エンタテインメント法

馬場 望BABA NOZOMI

現職
のぞみ法律事務所 弁護士
出身大学
上智大学法学部(1998年卒業)
研究テーマ・
専門分野・
実績等
家事事件、少年事件、子どもの権利に関する事件、その他一般民事・刑事事件(司法修習58期)
担当授業
リーガルクリニック

池田 泰介IKEDA TAISUKE

現職
六法法律事務所 弁護士
出身大学
上智大学法学部(2003年卒業)
研究テーマ・
専門分野・
実績等
一般民事全般・労働事件・家事事件(司法修習59期)
担当授業
リーガルクリニック

松田 道佐MATSUDA MICHISUKE

現職
海岸通り法律事務所 弁護士
出身大学
上智大学(1993年卒業)
研究テーマ・
専門分野・
実績等
民事事件(交通事故、建築関係、マンション関係などを含む)、労務・会社法務全般、家事事件、刑事事件その他(司法修習50期)
担当授業
リーガルクリニック

森岡 耕太MORIOKA KOHTA

現職
松井・森岡法律事務所 弁護士
出身大学
上智大学(2001年卒業)
研究テーマ・
専門分野・
実績等
企業法務、不動産、労働、家事、刑事(司法修習57期)
担当授業
リーガルクリニック

大櫛 健一OKUSHI KENICHI

現職
岩田合同法律事務所 弁護士
出身大学
上智大学(2004年卒業)
研究テーマ・
専門分野・
実績等
金融法務、訴訟業務を中心とし、広く企業法務一般(司法修習59期)
成蹊大学法科大学院非常勤講師(2015年)
担当授業
リーガルクリニック

高橋 弘子TAKAHASHI HIROKO

現職
たかはし総合法律事務所 弁護士
出身大学
上智大学(1989年卒業)
研究テーマ・
専門分野・
実績等
民法、倒産法、家族法(司法修習50期)
担当授業
リーガルクリニック

谷川 行雄TANIKAWA YUKIO

現職
谷川行雄法律事務所 弁護士
出身大学
上智大学(1996年卒業)
研究テーマ・
専門分野・
実績等
民事、商事、倒産、労働、家事、刑事(司法修習51期)
担当授業
リーガルクリニック
  • 上智大学 法科大学院 案内
  • 環境法政策プログラム 案内
  • 図書館
  • 自己点検・評価
  • TKC(在校生)上智大学法科大学院教育研究支援システム
  • L-BOX 上智法科大学院在校生・修了生専用