お知らせ

2017年度ソフィア・エコロジー・ロー・セミナー【Bセミナー】のご案内

「産業廃棄物法実務の最前線」

【コンセプト】
平成29年改正が予定されている廃棄物処理法は、どういった制度上・運用上の課題を抱え、今後どのような方向に改正されるべきか。本セミナーでは、具体的事例の報告を通じて同法の問題点を明確にし、改正に向けた方向性を多角的に検討する。

会 場:上智大学法科大学院210号教室(四谷キャンパス2号館2階)
時 間:19:00~21:00
受講料:32,000円/個人 100,000円/法人(各回5名様まで参加可能) スポット参加:10,000円/人

日程 講師 テーマ
第1回
5月17日(水)
花澤 俊之 氏(弁護士・森の風法律事務所)
北村 喜宣 氏(上智大学法学部教授)
産業廃棄物処理をめぐる裁判例の動向と平成29年廃棄物処理法改正の動き
第2回
5月24日(水)
佐藤 泉 氏(弁護士・佐藤泉法律事務所) 平成29年廃棄物処理法改正に関するパブリックコメント分析
第3回
6月7日(水)
米谷 秀子 氏(鹿島建設株式会社・安全環境部) 建設業者からみた平成29年廃棄物処理法改正について
第4回
6月21日(水)
江積 栄一 氏(株式会社ぐんま東庄・代表取締役社長) 処理業者からみた専門委員会報告書の評価と廃棄物処理法の課題
第5回
7月5日(水)
排出業者(予定) 排出業者からみた廃棄物処理法の課題(仮)
第6回
7月19日(水)
塚田 泰久 氏(東京都環境局 資源循環推進部 計画課) 東京都の資源循環・廃棄物処理政策について
第7回
7月26日(水)
山本 泰生 氏(環境省廃棄物・リサイクル対策部企画課廃棄物リサイクル制度企画室課長補佐) 廃棄物処理法改正の経緯と今後の展望
  • 上智大学 法科大学院 案内
  • 環境法政策プログラム 案内
  • 図書館
  • 自己点検・評価
  • TKC(在校生)上智大学法科大学院教育研究支援システム
  • L-BOX 上智法科大学院在校生・修了生専用