お知らせ

今年度新司法試験の最終結果について

 平成23年度新司法試験の最終結果が、9月8日法務省より発表されました。
 上智大学法科大学院では、193名が受験して、39名の方が見事に最終合格されました。合格された皆様にお祝い申し上げるとともに、今後のご活躍を祈念いたします。

 今年の新司法試験は、全体の受験者数が昨年より約600名増加したにもかかわらず、昨年より合格者数が減少するという厳しい試験となりましたが、上智大学法科大学院では、昨年の最終合格者数33名より、約2割合格者数が増加し、合格者数・合格率とも昨年よりも良い成績となりました。
 この結果は、合格率では、受験者数100名以上の首都圏私立では5位となります。

 上智大学法科大学院では、昨年度後半より、本学を修了した弁護士(チューター)による学習相談の充実、専門の講師による文章作成セミナーや各種セミナーの実施、また、学生10名ごとの担任教員制による学習指導など、様々な取組みを実施して参りました。今回の結果を踏まえ、来年度の新司法試験では、より多くの修了生に最終合格していただけるよう、一層充実した教育を提供していきたいと考えております。

上智大学法科大学院

  • 上智大学 法科大学院 案内
  • 環境法政策プログラム 案内
  • 図書館
  • 自己点検・評価
  • TKC(在校生)上智大学法科大学院教育研究支援システム
  • L-BOX 上智法科大学院在校生・修了生専用