上智大学法科大学院 Sophia Law School

教員紹介

矢島 基美

法学部 法律学科 教授

出身大学:
上智大学法学部(1980年卒業)
出身大学院:
上智大学大学院法学研究科
経歴等
上智大学法学部助手、徳山大学経済学部専任講師、同助教授を経て、現在、上智大学法科大学院教授(法科大学院兼担)。なお、カトリック・ルーヴァン大学(ベルギー)において在外研究を行っている(2003年10月~2004年9月)。
担当授業
法学実務基礎 II
研究テーマ・実績
近年の研究テーマは、幸福追求権を中心とする人権の基礎理論、解釈論に関するもの。それに付随して、憲法と生命倫理にまたがる問題にも関心を寄せてきました。これまでの主な研究業績としては、上記研究テーマに沿って、日本国憲法上のいわゆる自己決定権、「個人の尊重」原理をめぐる憲法学説の理論分析・検討があります。
研究・授業への取り組み
憲法学説および主要判例の分析・検討を通じて、その論理ないし判断枠組を可能なかぎり顕わにし、そこから導き出される憲法理論の妥当性・可能性を探ることに心を砕いています。受講生が自分で考え抜く力を身に付けられるような授業ができればと、日頃から思っているところです。

教員一覧に戻る

PAGE TOP