上智大学法科大学院 Sophia Law School

教員紹介

大塚 智見

法学部 法律学科 准教授

出身大学:
東京大学法学部(2011年卒業)
出身大学院:
東京大学大学院法曹養成専攻(2013年卒業)
経歴等
東京大学大学院法学政治学研究科助教、同特任研究員を経て、2016年9月より上智大学法学部准教授(法科大学院兼担)。
担当授業
民事法(総合)
民法総則 II(代理、法人、期間、時効)【国関・環境】、債権法各論 I(契約)
研究テーマ・実績
民法を専攻しています。特に委任や事務管理など、自らの事務あるいは財産の管理を他人に委ねる際の規律を、フランス法やドイツ法との比較を通して研究しています。
事務処理債務の構造における本人の意思というテーマの下で研究を行っています。最近は、委任者の指図が受任者の債務との関係でいかなる地位を有するのかについて理論的な検討を行っています(2017年より公表予定)。

教員一覧に戻る