上智大学法科大学院 Sophia Law School

教員紹介

伊藤 雄司

法学部 法律学科 教授

出身大学:
東京大学法学部(1996年卒業)
出身大学院:
東京大学大学院法学政治学研究科 博士(法学)東京大学
経歴等
日本学術振興会特別研究員、専修大学法学部専任講師、同准教授を経て、現在、上智大学法学部教授(法科大学院兼担)。この間、フランクフルト大学客員研究員。
担当授業
企業取引法
研究テーマ・実績
株式会社の統治の仕組みにかかわる諸問題、とりわけ機関相互の権限分配にかかわる問題や株主の地位にかかわる問題について関心があります。
研究・授業への取り組み
法科大学院をめぐる言説には建前と本音の乖離が甚だしいものがないわけではなく、皆さんも戸惑うことがあるのではないかと推測します。しかし、勉学においては、基礎をしっかりと理解し、根本に立ち返って考える能力をつけることが大切だ、ということは、(建前ではない)実践的なアドバイスとして強調できると思います。もっとも、理解すべき基礎とは何なのか、そのこと自体、法律学では曖昧なことがあります。このあたりの見極めも皆さんと一緒に行っていきたいと考えています。

教員一覧に戻る

教員一覧に戻る